学生がプロミスを利用する

学生がプロミスを利用する

学生はサークル活動などの交際費や洋服代、一人暮らしの方は生活費など意外と出費が多いものですよね。アルバイト収入や仕送りなどがあったとしても、急な飲み会が入るなどして給料日前にピンチになってしまうことは一回や二回ではないと思います。お金を借りたい!と思ったとき、例えば大手の消費者金融のプロミスでもお金を借りることはできるのでしょうか。

 

プロミスの利用条件として定められているのが、年齢20歳〜69歳の本人に安定した収入のある方という条件です。アルバイトやパートであっても、本人に安定した収入があるのであれば、審査の上利用が可能となります。もちろん、学生でも利用が可能です。ただし、同じ学生でも20歳に達していない場合には条件にあるように利用できませんので注意しましょう。

 

プロミスを利用することが親にバレてしまったりはしないのか?と不安になるかもしれませんが、確認の電話などは基本的に本人の携帯のほうに入ることとなっていますし親の同意書なども必要ありませんからそうした点においては心配しなくてもいいでしょう。

 

プロミスはまたネット申し込みを24時間365日受付しています。学生さんの場合にはスマートフォンを持っている方がほとんどですから申し込みもたいへんスムーズにできますし、店鋪に足を運ぶことなく融資までが可能です。誰にも見られることなく、スマートフォン一台で手軽にキャッシングをすることができます。

 

プロミスは誰でも借りられる?

キャッシングやカードローン、学生ローンなど金融機関からお金を借りたことがない・初めて借りるとなりますと、いろいろわからないことが多いですよね。特にそうしたカードローンなどは普通に申し込みをしても誰でも借りることができるのか?年収がある程度高くないと借りられないのか?など不安な部分もあるかと思います。

 

大手消費者金融で知名度も高いプロミスの場合はどうでしょうか。プロミスに限らず一般的にカードローンを利用するにあたっての基本条件としては、ほとんどのところで「安定した一定の収入があること」を挙げているところがほとんどです。やはりお金を貸すからにはボランティアじゃありませんからきちんと返してもらえなくてはいけませんので、返済のあての方でなければお金を借りることができません。

 

また基本条件に載っているわけではないのですが、一般的に、銀行のカードローンなどになりますと融資の条件が厳しくなってきますので、自営業の方や水商売の方の場合には貸し渋りするという傾向もあるのだと言います。もちろん、借りられないというわけではありませんが審査に時間がかかったり審査に通るのが難しかったり、ということはあるようです。

 

プロミスの場合には他に、申し込み可能な条件として年齢20歳〜69歳の方であることが条件として挙げられています。自分は借りられるのかどうか不安、という方などは、まず申し込みをする前に電話で相談をしてみるという手もあります。女性の方でキャッシングに抵抗がある方などは、女性専用ダイヤルのレディースコールも用意されていますからそちらから問い合わせをしてみると良いでしょう。